耐久性が違う!フローリングワックスとフロアコーティング

自宅のゆかをフローリングにすると木目の美しさや落ち着いた質感を出すことができます。フローリングのメリットは他にもあり掃除やお手入れがしやすいということがあります。ホコリなどがたまっても掃除機やフロア用のモップなどですぐに取り除くことができ、食べ物などをこぼしても拭き取って綺麗にすることができます。 フローリングは美しく耐久性もあるのですがキズに弱いということや、材質が木なので水分にも弱いということになります。フローリングを綺麗にするためにワックスを使用するという方法もありますが、フローリングワックスはすぐに剥がれてくるので何度も塗り直しをしなければなりません。剥がれたワックスは人の手足やスリッパなどについていることになります。しかしフロアコーティングは何度も塗り直す必要が無いのです。

フロアコーティングとはどのようなものか

フローリングワックスは表面に塗って光沢を出すという方法となり、人の手足などに付着するなど徐々に剥がれていくことになります。しかしフロアコーティングは塗ってしまうと完全に硬化することになり人の手足などに付着することがないのです。またワックスでは水拭きができないのですがフロアコーティングなら水拭きをすることもできるようになるのです。ワックスでは水拭きができないために汚れが残ったままワックスを上塗りするしていることにもなるのです。 フロアコーティングは完全に硬化しているので汚れが気になれば水拭きすることができ何度行ってもコーティングがはがれることはないのです。フロアコーティングは美しさも維持することができ傷がつきにくくなるというメリットもあるのです。

フロアコーティングにするメリットとは

フローリングにフロアコーティングをするメリットがいくつかあります。やはり耐久性が高く床を傷や汚れから守りいつまでも美しいということです。特にガラス素材のフロアコーティングなら特に強く長持ちすることができます。 耐水性塗装なので水拭きも安心して行うことができ掃除もとても楽になります。素材によっては滑りにくいということで安全であるということや、赤ちゃんやペットが床をなめてしまっても大丈夫なコーティング素材もあるのです。 美しいフローリングをいつまでも維持することができるということや、掃除しやすいということ、赤ちゃんやペットにも安心できる素材があるということ、滑りにくく安全であるなどメリットがあるのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加